厚生労働省令和2年度障害者総合福祉推進事業
入院中における重度訪問介護の利用に関する調査研究
 アンケート調査ご協力のお願い


 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度、社会福祉法人りべるたすでは、厚生労働省令和2年度障害者総合福祉推進事業の「入院中における重度訪問介護の利用に関する調査研究」を実施することとなりました。
平成30年度より、「重度訪問介護」を利用している障害支援区分6の重度障害者は、入院中にも引き続き「重度訪問介護」により、本人の状態を熟知したヘルパーによるコミュニケーション支援を受けられ、当該利用者のニーズを的確に医療従事者に伝えることが可能となりました。しかしながら、当該制度における支援内容について、事業者側と医療機関側での相互理解が、いまだ十分に進んでいない状況があり、利用しずらいというご意見があります。
本調査研究では、重度訪問介護利用者のうち入院中における支援が必要な者の状態像の確認や具体的な支援内容等を明らかにするとともに、どのような指標等によって評価すべきか、支援に係る課題等についても考察し、その支援の在り方等を検討し、今後の施策を検討する上での基礎資料に資する成果物としてとりまとめることを目的としております。
つきましては、本調査研究の趣旨をご理解いただき、何卒、調査へのご協力をお願い申し上げます。


ご回答に際してご確認いただきたい事項について


1.プライバシー・情報の取り扱いに関するお約束
 ご回答いただいた内容は、次のように取り扱うことをお約束いたします。
 ①調査研究目的以外には使用いたしません。
 ②ご回答いただいた内容は統計的に処理し、ご回答者が特定できないようにいたします。
 ③自由記載の内容も、個々の地域や回答者が特定されないよう配慮し、データ化いたします。
 ④ご回答後も回答内容についてはいつでも取り消すことは可能です。調査にご協力をいただけない場合や回答を取り消す場合でも不利益は生じません。

2.この調査に関する問い合わせ先
 調査内容にご不明な点がございましたら、以下の問い合わせ先までメールもしくはお電話にてお問い合わせ下さい。
社会福祉法人りべるたす 担当:堀・馬上
〒260-0802
千葉県千葉市中央区川戸町468-1 
TEL 043-497-2373
mail libertas-chousa@l.email.ne.jp 


 「入院中における重度訪問介護の利用に関する調査研究事業」市町村アンケート調査票アンケート提出先 
libertas-chousa@l.email.ne.jp



 copyright©2020社会福祉法人りべるたすall rights reserved